煙突工事の理論と基礎工事

私の高校時代の友人で数学がめっぽう強かったK君ですが、
先日の同窓会で久々に会ったら今は煙突工事の会社で設計をやっているらしいです。
煙突工事というイメージからは程遠い感じのK君ですが、
大学の数学講師からの転職で、異色と言えますね。
みるからに教師、という感じなので、てっきりまだ先生をやっているかと思っていました。
さて、そのK君がなぜ煙突工事の会社に入ったかというと、
数学の理論と煙突の設計が似通っていて面白いからだそう。
子供のころから煙突が好きなのもあります。

Leave your comment






(*)mandatory fields.

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報